PAGE TOP ▲
除菌電解水衛生管理システムJ-10

@除菌セキュリティJ-10の特徴

「@除菌セキュリティJ-10」は、水道水を使用し次亜塩素酸水(酸性電解水)を生成、顔認証により使用状況の管理が行える電解水衛生管理システムです。
顔データ・識別個人情報を事前に登録することで、使用の際に顔認証が行われ、同時に検温も行います。そして、設定された範囲の体表温度であれば電解水の生成が可能となり、ハンドセンサーを使用して非接触で取水することができます。
この工程はデータとして本体に接続されたPCやタブレットにて閲覧可能なので、介護施設や保育施設、飲食店や食品加工工場でのHACCP対策にも最適です。

@除菌セキュリティJ-10 特徴

酸性電解水(除菌電解水/次亜塩素酸水)について

酸性電解水(除菌電解水/次亜塩素酸水)に含まれる「次亜塩素酸」(HCIO)には、細菌の細胞膜を透過し、破壊する作用があり、臭いや汚染の原因となる細菌に素早く効果を発揮します。次亜塩素酸は水の浄化や食材の除菌など、身近に幅広く使用されており、安心してご使用いただけます。

@除菌セキュリティJ-10 仕様・諸元

型  番 AJS-J10
電  源 AC100V 50/60Hz
消費電力 定格電流:130W
本体寸法 W380×D170×H361mm
重  量 乾燥重量/約7.2kg
電解水pH pH 約5.0 ~ 6.5
  ※調整可能です。また、水道水の水質や周辺環境等により変化致します。
有効塩素濃度 約20 ~40mg/kg (現地水質により調整)
給水圧 0.2MPa~0.75MPa(推奨0.20MPa以上)
給水 水道法水質基準に適合した硬度80mg/ℓ以下の水道水
生成量 約3.0L/min ※水道水の水質や周辺環境等により変化致します。
給水方式 元止め方式
使用温度範囲 周囲温度 気温:10℃~30℃
設置場所 ・屋内使用(壁掛け可、要排気設備、凍結・結露しない場所)
・硬度等、詳細な現場確認事項があります。
・酸性電解水の水質、取水量等は、水道水の水質や周辺環境等により変化します。
・排水は、排水先を下水もしくは浄化槽に排水されるに設置してください。
・使用した電解水は、設置・使用状況によっては中和処理が必要な場合があります。
・腐食性ガスが発生する場所に設置しないでください。電気部分等が腐食し不具合の原因となります。
・揮発性、引火性のある物、また粉状の物、ホコリ、油煙などが発生する場所、結露する場所の近くに設置しないでください。
・直射日光の当たらない場所に設置しないでください。顔認証と体表面温測定の不具合の原因となります。
動作確認済み
ブラウザ
Google Chrome バージョン:91.0.4472.124
Microsoft Edge バージョン:91.0.864.59
上記WEBブラウザがスムーズに稼働するパソコンをご利用ください。
付属品 ・電解補助液1ℓ(約800ℓ生成)
・壁掛けキット
Copyright(c) 2018 OM Support Corporation. All Rights Reserved.
Design by http://f-tpl.com